<< photograph photograph >>
Lim Phone Sleeve
a0011819_15173762.jpg
camera : RICOH R8
effect : Adobe Photoshop CS3


"カタチ"にこだわるApple製品は、そのカタチを隠して使うのがもったいないと思ってしまうタイプです。そんな分けで歴代のiPodも全てハダカで使用、傷だらけです。道具なんで使っていれば傷は付き物。

当然iPhoneもハダカで使うつもりでしたが、液晶画面から得られる情報量がiPodと比べ物にならないくらい多い事に気がついてから、なるべく液晶面は傷付けたく無いなぁという守りの気持ちが芽生えちゃいまして...(笑)

最初は液晶画面に保護フィルムを貼って終わりにしようと思ったんですけど、アレうまく貼れたためしがないんですよね〜。必ず縁に空気噛んじゃって見栄えが悪くなる。ということで「使う時はハダカで、移動時はケースに格納」というスタイルのスリーブタイプにする事にしました。

あれこれ探しまわって辿り着いたのがこの"rethink"の
Lim Phone Sleeve for iPhone 3G
素材はキップレザーで、とにかく薄く軽く仕上げてあります。
革製品は使っていくうちに馴染んでくるのがいいですね。
欠点と言えばスリーブタイプに共通の「取り出さなければ使えない」ってところ。
これは人によっては致命的かもしれませんが、私は特に不都合は感じません。
まぁ、取り出したあとケースも持たなければならない煩わしさはありますが、そこら辺は慣れの問題でしょう。

a0011819_15542830.jpg

格納するとこんな感じ。
中々にオッサンくさくていい感じデス(笑)
これで何の気兼ねもなく鞄やポケットの中に放り込む事ができます。
私は注文してから納品まで1週間程度でしたが、先ほどサイトを見たら入荷予定が8月上旬になってました。iPhone 3GSの発売と共に注文が増えたのかもしれませんね。ちなみに3Gと3GSは外形寸法が同じなので「for iPhone 3G」でも使用に問題はありません。
職人による手作業製品なので納品までに時間がかかってしまうようですが、スリーブタイプに興味のある方は一考の価値があると思います。

あと些細な事なんですが、コレを選んだ理由がもう一つ。
それはこの商品名のあたまについている【Lim】というのが "Less is more." の略だと知ったから(笑)
う〜ん、懐かしいフレーズ。
そう言えば巨匠繋がりで、コルビュジエの小展覧会が国立西洋美術館でやってるんですよね〜。忘れないうちに行けるかな!?(笑)
【〜8月30日まで(本人備忘録)】
[PR]
by id-nao | 2009-07-05 16:39 | □ text | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyuki.exblog.jp/tb/8566349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< photograph photograph >>